読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日コツコツなんて…

ポケモンは好きだが、ポケモンGOはやっていない。あまり細かいゲームシステムは知らないが、歩き回ってポケモンを集めるというのは、出不精の面倒くさがりには手を出しづらい。

その代わりではないが、ポケとるをやっていた。

『ポケとる』公式サイト

スマホゲームといえば、テトリスのような超シンプルな王道パズルものくらいしかやったことがなかった。(あとは、ソリティア・麻雀みたいな王道テーブルゲームポケとるパズルゲームだが、バトルに勝つと次のステージに進み、どんどん敵が強くなっていくというRPG要素がある。そして何と言っても課金である。テトリスやらソリティアは大体課金要素なしのものが多いと思う。ポケとるでは課金でホウセキが手に入る。ホウセキはそのままでは使えず、コインおよび体力と交換をする。コインはゲーム内での買い物に使い、体力はバトルをする度に消費される。私は完全無課金で遊んでいたのだが、一番きついのは体力だった。ハマっているときは10やら20の体力なんてすぐ使い果たしてしまう。早くつづきをやりたいのだが、体力は30分に1個のペースで最大5までしか回復しないため、次遊べるのは30分後、連続で5回までということになる。私はこの待たされる時間が我慢できず、しょっちゅうイライラしていた。そのうちステージが進んで難易度が上がり、何度やってもクリアできなくなった。確かステージ200だったが、そこで嫌になって止めてしまった。

 

今はミラクルニキという着せ替えRPGをやっている。こちらも課金でダイヤを買い、ゲーム内で体力やコインと交換をする。体力は5分に1個のペースで回復するが、1プレイで4個消費されるため、結局すぐなくなってしまう。ポケとるにはないガチャ要素もあり、少額だが課金もやってみた。一度課金をすると、また課金すればいいやと思ってついダイヤを消費したくなってしまう。が、何とか気持ちを抑え、体力がなくなったらしばらくゲームから離れることにした。多分、こういうアプリゲームはあまり課金をしない場合は一気に進めるなく、毎日空いている時間にちょっとずつやるものなのだろう。廃課金している人は、一日にどれくらい進むんだろうか。